ある日突然の失恋…とてもつらいですよね?
誰しも失望や絶望といった気持ちでいっぱいになるでしょう。
そのようなときには、その気持ちを少しも吐き出すために「相談」するのがよいでしょう。

中のいい友人に相談するのもよいでしょう。
インターネットの恋愛掲示板に書き込んで、不特定多数の人に相談するのもよいでしょう。
最近では心理カウンセラーの方に相談する人も多いようです。

相談する相手は特に指定しません。
要は「相談することによって発見」することが大切なのです。

失恋した場合、「どうして別れることになってしまったのか」「これからどうしたらいいのか」「自分の今の気持ち」などを話すことが多いと思います。
その際に「質問」に対する「回答」を鵜呑みにするのではなく「自分なりに考えて答えを出す」ようにすることが重要なのです。

新しい恋愛へと気持ちを向けるにしても、その人との復縁に向けてスタートするにしても、まずは自分の中にある「失恋に対する悲しみ」を払拭し、進んでいく準備をしないと始まりません。
相談するという行為はその準備の部分にあたるのです。

いろいろな人に相談すれば、いろいろな答えが返ってくるでしょう。
その中から「自分が悪かった部分」や「自分の長所」などを再確認することで、変な話ですが自信にも繋がります。自信がつけば前進しやすくなりますし、失恋が原因でのうつなどにもなりにくくなりますので効果的です。

ただし、相談すれば時として厳しい言葉も返ってくるでしょう。ですが、それもあなたを成長させたり、新しい発見をするための言葉です。真摯に受け止めて、自分の糧にしていきましょう。